-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-09-17 22:49 | カテゴリ:おかめとチビ
15日は西関東吹奏楽コンクール・中学校Bの部が山梨・コラニー文化ホールで
行われました。
 
 
               
 
娘の中学校(ワタシの母校ですが)は8年ぶりの西関東大会出場となり、
今の校長先生の娘さんがちょうど8年前に出場したそうです。
その影響なのか、今の校長先生は地区大会から必ず聴きに来てくれます。
今回も、父兄の応援バス・15日の早朝5:00出発にも見送ってくれ、さらに山梨につけば
すでにホールで鑑賞していて、子供たちより先に楽器運搬のトラック到着の際には
すでに学校で楽器の積み下ろしを手伝ってくれて、24:00に子供たち到着まで待機してくれて
いました。
 
子供たちは14日午前中は最寄りのホールで練習し、正午に出発、夕方山梨到着で宿泊。
 
山梨ってこっちから行くには遠い…;せめて埼玉だったらなー関越道まっすぐなのに;
去年の西関東大会は地元開催だったのにーでも、余所へも行ってみたいよね~
 
演奏は30校中ちょうど真ん中の15番目で、前半の一番最後。
ワタシたち父兄のバスも予定よりだいぶ早めに到着し、4校目くらいから聴くことができました。
聴き始めて、どこの学校も「ココがイマイチ」というところがすぐに見つけられない。
さすが西関東大会。さすが県代表。
娘にも「あんたたち、県の代表なんだから恥ずかしい演奏はできないよ」と何回か言ってきましたが…
 
娘たちのひとつ前の学校の演奏が、なかなか良くって、どこもうまいと思っていたけど
ココはまた特にうまく感じる;;やだー次がウチの学校なのに!とよけい焦る。。。
もう何度と演奏してきたのは「リバーダンス」
冒頭はピッコロとクラリネット2本のロングトーンが鳴り始めるとソプラノサックスのソロです。
ソプラノは抜群の安定ソロだけど、問題はピッコロのピッチ!!
県大会では冒頭鳴り始めてピッチの低さに愕然とし、これでほぼ代表はムリかと思ったくらい;;
評価でも審査員すべてに書かれてしまったくらい、ピッコロのピッチが悪くて
ココが一番ドキドキするところでした。
 
が、演奏が始まると安定して鳴りはじめました!ソプラノサックスのソロはいつも通りうまく進みました。
もう親も何回も聴いた曲だけど、やっぱりドキドキ。
パーカッションの動きが激しくなってもまだドキドキ。
うちの娘も含むクラリネットの動きが激しくなって、ミスが出ないかドキドキ。
曲一番の盛り上がりもいつもよりもさらに盛り上がった気がしました。
ずっと汚いと思っていたトランペットもホルンもオータムコンでもかなり良くなっていたし、
より一体感を感じることができました。
曲が進むにつれて、涙が出そうになりました。
曲が終わって、すぐ拍手が鳴りました。ワタシも大きな拍手を送り、周りのお母さんたちと
「すごく良かったねーー!!!」と涙目で話しました。
 
これは、もしかしたらもしかするかもよ!!??
…次は東日本大会・Bの部では実質全国大会になるんだけど(Aの部だったら笑ってコラえて!で
お馴染みの普門館で”全国大会”)今年は青森開催で、「えー、来月のいつだっけ?青森行ったことなぁ~い。
どうやって行くん??」なんて会話も出ました。
 
まぁ、後半の部はまた入れ替えで別チケットが必要になるんだけど
父兄バスの人たちは観光に出ることになっていたんで、聴くことはできず。
観光っていっても、あまり時間もなくってただ土産を買いに行っただけって感じでしたが;
 
 
結果発表~
西関東では埼玉勢がとにかく強い!!毎年代表は埼玉勢がほとんどです。
新潟からは代表は出たことありません。
娘たちより前に演奏した学校でも、うまかったところが意外にも銅賞だったり、もっと上でもよさそうなところが
銀賞だったりしました。
 
 
で、娘たちは「銀賞」
 
 
新潟県代表8校出場し、その中で一番の上位校でした!他7校はすべて銅賞。
新潟勢は過去17回大会でも、県代表常連校でさえもかなり昔に一度銀賞を受賞したきりで、
それにつぐ2度目が娘たちでした!!
 
ちなみに8年前は銅賞だったので、一つ成績を上げました。歴史を一つ作ることができました。
 
東日本大会に代表として選ばれるのは6校。
埼玉から5校、山梨から1校でした。
群馬からはダメ金が出たと思いますが、新潟は娘たちの成績が精いっぱい。。。
新潟、まだまだだなぁ;;
 
埼玉とは練習の質が違うんだろうな、おそらく。どうやら一人一人にコーチがつくらしいです。。。
娘たちもいろんな先生の指導があったんだけど、個々のレベルで見れば段違いだと思います。
それでも2年生が23人、3年生7人でよく頑張ったと思います。
特に2年生~~春まではちゃんとした指導も受けていないのに、この春から顧問が戻ってきて
練習きつくなって、よくついてきたなぁ;;と思います。
 
顧問の先生も、子供が小さいのに休みもなくて、先生のだんなさんが「部活に専念しろ」と
子供の面倒を見てくれるそうなので(だんなさんだって高校の先生なのに)、だんなさんの支えもあって
ここまでこれたと思うと、本当に感謝です。
それは子供にもよく言って聞かせました。
 
これでようやく引退です。
親のほうがなんだか名残惜しいというか…;燃え尽き症候群になりそう;
子供なんて意外とあっさりしてるもんで。でも、これからやっと勉強してもわにゃーならん!!!
 
でも明日は一昨日の夜にただ校内に運んだだけの楽器の積み上げがあるから
また朝練通りの時間に出るって言ってたな~
明日は最後のミーティングで引退、みたいです☆
 
ここまでの大舞台で演奏したこと、親も子も一生の思い出になりました。
 
 
 
 
 
 
 
スポンサーサイト
秘密

トラックバックURL
→http://pastelmint05.blog.fc2.com/tb.php/44-7696e4d7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。